2009/3/15

業務委託のメリット

企業経営に専念できます
 事業主は、労働・会社保険の複雑な事務手続きから解放されます。
求人難に対応できます

 担当の事務員を配属する必要がなくなります。
事務手続が改善できます

 行政機関などへの報告・届出・手続がスピーディーに処理され、帳簿・書類も正確に作成されます。
経営を活性化させます

 法令改正や労務管理全般に関する情報が入手しやすく、事業所は有利な各種助成金が利用できます。
適切なアドバイスが受けられます

 それぞれの事業所に適したアドバイス、指導が受けられます。

社会保険労務士の業務

 社会保険労務士の業務は、多方面にわたっているので一口では言い表わせませんが、主なものは次のとおりです。
年度更新・算定業務

 労働保険の年度更新事務・社会保険の算定業務は、人材的にも大きな負担になっています。社会保険労務士は、年度更新、算定基礎届をはじめ、労働社会保険の加入・脱退、各種給付金の請求、帳簿書類の作成などの事務手続をスピーディーに、しかも的確に処理いたします。
年金相談

 現在の年金制度は新旧の制度が並立しているため、大変わかりにくいようです。社会保険労務士はすべての年金相談に応じます。適切な事務処理についてアドバイスし、各種書類を依頼人に代わって作成・提出いたします。
安全衛生管理

 労働災害の防止は重要な福祉対策の一環です。社会保険労務士は、作業場や工事現場での安全・衛生管理対策などの指導によって、労働災害の防止に努めます。
人事・労務管理

 労働環境の改善が勤労意欲を大いに高めます。社会保険労務士は、就業規則の作成、給与制度の改定等のアドバイスをはじめ、人事・労務管理全般についてのコンサルタントとして、事業所の健全な発展に貢献いたします。

ホームへ先頭へ前へ戻る