2021/3/23

令和3年度(第53回)社会保険労務士試験 受験案内

昨年度までと大幅に変更しておりますので、ご注意ください

 社会保険労務士になるためには、社会保険労務士試験に合格し、全国社会保険労務士会連合会が備える名簿への登録と各都道府県社会保険労務士会への入会が必要となります。
 社会保険労務士試験の実施については、例年4月中旬に官報で公示され、 8月第4週の日曜日に実施されます。
 試験についての詳しい情報は試験センターサイトをご覧ください。

試験日   令和3年4月中旬に公示予定

1.受験申込書の配布  試験センターでの郵送のみ、窓口配布なし

・受験案内の請求は試験センターに郵送でお申込みください。
社会保険労務士会の窓口では受験申込書を配布しません。

2.受験申込みの受付  試験センターへの郵送のみ、窓口受付なし

・試験の申込みは試験センターに郵送でお申込みください。
社会保険労務士会の窓口では受験申込みを受け付けません。

3.試験会場   希望試験地を受験者が選択し、試験会場は試験センターが指定
4.受験手数料  9,000円(令和2年度)から15,000円(令和3年度)に値上げ
5.合格発表   官報と試験センターサイトでの掲載のみ、窓口掲示なし

・発表方法
(1)合格発表日付の官報
(2)試験センターサイト
・氏名は公表されず、受験番号のみが発表されます。
社会保険労務士会の窓口では合格者受験番号の掲示をしません。
・成績通知書は、受験者全員(棄権者、不正行為者を除く)に合格発表日に発送されます。
・合格者へは、合格証書が「簡易書留郵便」で発送されます。

ホームへ先頭へ前へ戻る