2017/11/22

個人情報開示等の請求に関する手続について

 個人情報の保護に関する法律に基づく愛知県社会保険労務士会(以下「当会」とします。)の保有個人データの開示等(利用目的の通知、開示、訂正、利用停止・消去、第三者提供停止)の請求に係る手続は以下のとおりです。

1.開示等の請求の手続ができる方
①ご本人
②未成年者または成年被後見人の場合は法定代理人
③開示等の請求等の手続についてご本人が委任した代理人(任意代理人)

2.開示等の請求に必要な所定様式(ダウンロード)

3.ご来会される場合の手続

⑴ ご本人がご来会される場合
次の①及び②の書類をお持ちのうえ、当会事務局(下記9)までお越しください。
①当会所定の個人情報開示等請求書
②本人確認書類
≪請求者が社会保険労務士である場合≫
愛知県社会保険労務士会会員証、社会保険労務士証票いずれか1点
≪請求者が社会保険労務士以外である場合≫
免許証、パスポート等の顔写真があり公的機関が発行した証書の原本1点、あるいは健康保険証、年金手帳等の顔写真がなく公的機関が発行した証書は原本2点。
ただし、いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。

⑵ 法定代理人がご来会される場合
次の①から③の書類をお持ちのうえ、当会事務局(下記9)までお越しください。
①当会所定の個人情報開示等請求書(ご本人に代わって法定代理人がご記入いただき、氏名欄に法定代理人である旨をご記入のうえ、法定代理人の実印を押印してください。)
②成年被後見人の法定代理人の場合は、成年後見に関する登記事項証明書【発行から6か月以内】および法定代理人の印鑑登録証明書【発行から6か月以内】
未成年の法定代理人の場合は、本人と法定代理人との関係がわかり、かつ本人の生年月日がわかる資料(健康保険証・住民票等【発行から6か月以内】)。
③法定代理人の本人確認書類
免許証、パスポート等の顔写真があり公的機関が発行した証書の原本1点、あるいは健康保険証、年金手帳等の顔写真がなく公的機関が発行した証書は原本2点。
ただし、いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。

⑶ 任意代理人がご来会される場合
次の①から⑤の書類をお持ちのうえ、当会事務局(下記9)までお越しください。
①当会所定の個人情報開示等請求書(開示等を請求になるご本人が自筆で記入してください。)
②当会所定の委任状(開示等を請求になるご本人が自筆で記入のうえ、実印を押印してください。)
③開示等を請求になるご本人の印鑑登録証明書【発行から6か月以内】
④開示等を請求になるご本人の本人確認書類
免許証、パスポート等の顔写真があり公的機関が発行した証書の原本、またはコピー1点、あるいは健康保険証、年金手帳等の顔写真がなく公的機関が発行した証書は原本、またはコピー2点。
ただし、いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。
⑤代理人の本人確認書類
免許証、パスポート等の顔写真があり公的機関が発行した証書の原本1点、あるいは健康保険証、年金手帳等の顔写真がなく公的機関が発行した証書は原本2点。
ただし、いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。

4.郵送で手続をされる場合
以下の書類を下記9に記載のお問い合わせ先までご郵送ください。

⑴ ご本人が郵送依頼する場合
①当会所定の個人情報開示等請求書
②本人確認書類の写し
≪請求者が社会保険労務士である場合≫
愛知県社会保険労務士会会員証、社会保険労務士証票のコピーいずれか1点
≪請求者が社会保険労務士以外である場合≫
免許証、パスポート等の顔写真があり公的機関が発行した証書のコピー1点、あるいは健康保険証、年金手帳等の顔写真がなく公的機関が発行した証書はコピー2点。
ただし、いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。

⑵ 法定代理人が郵送依頼する場合
前述3⑵記載の書類(代理人の本人確認書類はコピーで結構です。)

⑶ 任意代理人が郵送依頼する場合
前述3⑶記載の書類(ご本人及び代理人の本人確認書類はコピーで結構です。)

5.開示等の手数料
請求内容が「利用目的の通知」または「開示」である場合は、手数料を申し受けますので、下記のいずれかの方法によりお支払いください。
≪手数料≫
1件につき1,500円(振込手数料は請求者ご本人が負担して下さい)
≪支払方法≫
①郵便振替
【口座番号】00820-1-53019
【加入者名】愛知県社会保険労務士会
※郵便局に備え付けの青色の払込取扱票をご利用のうえ、「通信欄」に、“個人情報開示等請求”とご記入下さい。
②銀行振込
【口座番号】三菱東京UFJ銀行 金山支店 普通預金 3528547
【口座名義】愛知県社会保険労務士会
※お振込依頼人名は請求者ご本人のお名前をフルネームでご入力(記入)下さい。
③直接払い 当会事務局(下記9)で直接手数料をお支払できます。

6.開示等に対する回答の方法・時期
開示等のご請求をいただいた場合は、書面の交付その他の方法により合理的な期間
内にご本人宛に回答いたします。(代理人が開示等を請求になられた場合でも、回答
書面はご本人に対して郵送いたします。)

7.開示等の請求に関して取得した個人情報の利用目的
開示等の請求の手続により当会が取得した個人情報は、当該手続のための調査、ご
本人および代理人の確認、手数料の申し受け、開示等の請求に対する回答のために
利用いたします。

8.受付・回答に関する留意点
以下の場合には開示等の請求を受け付け・ご回答いたしかねますので、予めご了承願います。
≪受け付けできない場合≫
①ご本人または代理人の本人確認ができない場合
②代理人によるご依頼に際して代理権が確認できない場合
③請求書類に不備があった場合
≪回答できない場合≫
※開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付して回答いたします。
①ご依頼のあった情報項目が当会保有個人データにない場合
②ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
③当会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
④他の法令に違反することとなる場合

9.お問い合わせ先
保有個人データの開示等、あるいは個人情報に関するお問い合わせ、ご相談等先は
以下のとおりです。

愛知県社会保険労務士会
〒456-0032 名古屋市熱田区三本松町3番1号
TEL:052-889-2800 FAX:052-889-2803
受付時間 月~金曜日 9:00~17:00(土・日・祝日、8/13~8/15、12/29~1/4
等を除く)

ホームへ先頭へ前へ戻る